診療案内

一般歯科
当医院では、むし歯・歯周病・抜歯・入れ歯治療等、保険診療全般に対応しています。保険治療であれば全国一律に設定された診療費用での治療が可能です。
痛み、違和感等さまざまな症状を抱え来院される患者様の悩みを解決し、満足して頂けるよう、日々土台づくりに努めています。
小児歯科
まず"保護者の方へお願い"です。
私たち診療に携わるスタッフは、お子様の健やかな成長を心から願っています。そこで保護者の皆様へのお願いです。
【お願い①】
日常生活のなかで、歯医者さんは痛いところというイメージを持たせないようにしましょう。もちろん、治療内容によっては全く痛みがないわけではありません。しかし、少しでも痛みをやわらげられるよう工夫し、励ましながら治療を進めます。その際、私たちスタッフはお子様との信頼関係を築けるよう努力します。
【お願い②】
お子様にうそをついて歯科医院に連れてこないようにしましょう。
【お願い③】
母子分離にご協力ください。必要な際には、治療中は待合室でお待ち頂き、お子様の心の成長を応援して下さい。
最後に小児歯科に期待して頂きたいことは、単にむし歯を治療するということではなく、正しい歯磨きができるように育て、むし歯・歯肉炎の予防を徹底し、健康なお口の中の環境を整えるということです。そして皆様の努力が、お子様の明るい未来での幸せのひとつになることを、心から願っています。
予防歯科
子どものむし歯や歯肉炎は正しく噛むことを妨げ、顎の発育不全や永久歯の萌出・歯並びに悪影響を及ぼす恐れがあります。
歯磨きの練習・フッ素塗布・シーラントといった予防処置やホームケアは、むし歯や歯肉炎の予防に必要不可欠です。
また、現在80歳の日本人の平均残存歯数は7~8本であり、80歳までに20本以上の歯を失っていることになります。歯の喪失の原因のほとんどは、歯周病とむし歯なのです。欧米の予防歯科先進国では、歯科医院は歯周病やむし歯にならないために行くところ、であるの対し、日本では歯が悪くなったら行くところ、というイメージが強いため、処置が遅れ抜歯になるケースが多くみられます。意識改革をし定期的にメンテナンスすることが、歯の寿命を長くし、美味しく食べるための重要かつ最短の近道でしょう。
歯周病
歯周病は今や現代病とも言われ、多くの人が悩まされています。
実際には症状が出るのは30代を過ぎてからが多いのですが、歯周病の始まりは10代からとも言われています。状態が悪くなってから治療を開始した場合には、自分の歯を失ってしまうという最悪の事態も考えられ非常に恐ろしい病気です。歯周病の原因となるのは、歯の表面についた歯垢や、歯垢に唾液中のリンイオンやカルシウムイオンが結合して石灰化した歯石です。歯石は非常に硬く、歯磨きで落とすことは困難であるため歯科医院での専門的な処置が必要になります。定期的にクリーニングして健康的な歯を保ちましょう。
審美歯科
審美歯科とは、単にむし歯を直すのではなく、歯の機能・見た目。QOL(生活の質)までをも重視した診療であると言えるのでしょう。
例えば、保険診療でむし歯を直すと銀の詰め物や被せ物を使うことが一般的ですが、その結果銀色の部分が目立ち「人前で笑った時に気になる」あるいは「笑えなくなった」。その他、金属が錆びてむし歯の再発リスクが高くなる。金属アレルギーのリスク。などの問題点があります。
保険適用外診療になりますが、センター南デンタルオフィスでは高品質の材料を使用し、可能な限り価格を抑えることができるようスタッフ一同努力しています。
≪ポイント①≫
金属を一切使用しないで治療(金属アレルギーの方など)
≪ポイント②≫
保険適用の金属では予後が悪いと想定される歯の治療
≪ポイント③≫
見た目も含めてとにかく綺麗に治したい方など
保険治療では補うことが難しい治療を可能にします。
ホワイトニング
当医院ではホームホワイトニングを実施しています。ホワイトニングによりご自身の歯を削ることなく白くすることができます。歯の表面の着色を落とすクリーニングとは違い、ホワイトニング剤を歯の内部に浸透させることにより白くする処置です。当院取扱いのホームホワイトニングは1日2~3時間程度のご都合の良い時間帯に、ご自宅でできるホワイトニングですので、お忙しい方にもとても好評です。
<ホワイトニングの流れ>

①1回目来院時

:ホワイトニングの説明、歯のクリーニング、歯の型取り

②2回目来院時

:ホワイトニングセットのお渡し。(専用のマウスピースを含む)
:ホワイトニング剤の取扱い及び注意事項の説明

③次回来院までの1週間前後、ご自宅でホワイトニングをお楽しみください。

④3回目来院時



:ホワイトニング開始から1週間前後でのホワイトニング効果を確認。
:ホワイトニング専用クリーニング(ホワイトニング終了)
:さらにホワイトニングの継続が必要な方は薬剤(ホワイトニングジェル)を
 追加購入していただき、1週間前後ご自宅にてホワイトニングを継続しましょう。

*ホワイトニングの効果には個人差がありますので、詳しくはスタッフまでお尋ねください。
口腔外科
センター南デンタルオフィスでは、親知らずが完全に歯肉に埋まってしまっているような、抜歯が非常に困難な症例にも対応しています。
①心臓病、重度の糖尿病や高血圧症等の全身疾患のある方
②極度の歯科恐怖症等で全身管理が必要な方
③顎の骨の中に走行する神経の損傷の可能性がある症例
上記①~③に該当する方は大学病院等に紹介させていただくこともありますので、ご了承ください。
親知らずは生えてきたら必ず抜かないといけないというわけではありません。しかし、親知らずは抜いたほうがいいですか?どうしたらいいですか?といったように親知らずに関しての悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。お気軽にご相談ください。
インプラント
インプラント治療とは歯を失った部分に、人工歯根を埋め込み被せ物をすることにより、元の歯があったように自然な歯を再現する治療法です。
またインプラントを利用して不安定な入れ歯を固定することもできます。
失ってしまった歯は決して元には戻りません。そこでご自身の歯により近い噛み心地・見た目をご希望の方はお気軽にご相談ください。
また全身疾患、服用薬、以前に患った疾患等によりインプラントが骨に結合しないこともありますことを、ご了承のほどお願い申し上げます。
インプラント
  • 矯正治療は、子どもだけでなく、あらゆる年代の患者様に適応できる治療です。
  • 歯並びが良くなると、口元の印象がグッと良くなるだけでなく、咀嚼効率の向上、またむし歯・歯肉炎・歯周炎の予防になり、お口のトラブルの根本的な解決になります。
  • 「矯正中はむし歯になりやすいんですよね?」と質問を受けることがよくありますが、確かにその通りです。しかし諦めないでください。お口のお手入れが少し大変にはなりますが、むし歯・歯肉炎・歯周炎の予防は可能です。センター南デンタルオフィスでは、チーム医療により口腔内の徹底管理を実施しています。
  • 矯正治療でただ歯並びを改善するだけでなく、すべての治療において「口腔内をひとつの単位」と考え、治療計画を立案し、円滑でかつ高水準の医療をご提供しております。
【子どもの矯正】
将来よい歯並びになるためには、「歯並びの予防」=「咬合育成」「一期治療」が重要なポイントなんです。
咬合育成とは、将来歯並びが悪くなる兆候が認められた場合に早期に発見して、問題が固定される前に改善するという、お口の正しい育ち方を促す、歯並びの予防方法です。適正な時期に「一期治療」を開始し、あごの成長を促し誘導して骨格的な問題を根本的に解決できる可能性が高いため、多くの場合抜歯の必要がなく、小さな処置で大きな効果が得られます。
≪ポイント≫
歯並びの予防はいつでもできるものではありません!
個人差はありますが、混合歯列期の初期である前歯が生え変わった「7歳頃に開始し、小学校の高学年までに終了する」という、一生に一度だけ可能な「期間限定の貴重な予防措置」なんです!
【大人の矯正】
おとなが矯正を開始するきっかけは、大きく分けて2通りあります。
≪理由①≫
子どものころに矯正治療をする機会がなかったけれど、やっぱりきれいな歯並びにしたい!
≪理由②≫
若いころは歯並びがよかったのに、徐々に出っ歯になってきた!

特に理由②でお悩みの方は、歯周病の進行とともに歯が病的に動いてしまい歯並びが乱れ、見た目だけではなく、噛みにくい・若い頃のように噛み切れない・顎が痛い etc.機能的な問題を抱えておられることも多いようです。 現在では、治療技術・器材の進歩により、子どもの矯正と遜色のない満足できる治療結果をご提供できるようになっています。

自費診療料金表(一部掲載)

*詳しくはスタッフまでお尋ねください。

このページの先頭へ
センター南デンタルオフィスのご案内
■診療内容:
  • ・一般歯科
  • ・小児歯科
  • ・予防歯科
  • ・歯周病
  • ・審美歯科
  • ・ホワイトニング
  • ・口腔外科
  • ・インプラント
  • ・矯正歯科
■診療時間:
診療時間
■休診日:
木曜日
■アクセス:
最寄駅:横浜市営地下鉄 センター南駅